Relaxy Fishing Life

東京湾・相模湾で美味しい魚を追いかける!

コマセマダイ 釣行

【釣行】6/15コマセマダイ

投稿日:2020年6月17日 更新日:

4月から予約していた仕立船 浜鈴丸さんでの釣行でした。

ここの船宿は集合時間が早い。
朝4時集合のため、ちょっとゲームしたあと寝ずに出発。
AM2時過ぎに松輪漁港に到着。

この時点で強風というか爆風。車が揺れるぐらい。
不安ながらもちょっと寝てAM4時頃、全員集合しました。
今回は、父の釣り仲間4人と私、合計5人の釣行です。

出船する頃には風も弱まり、5時過ぎに出船。

この日は、浜鈴丸の若船長の船でした。
期 待 大

直前まで爆風だったため、海上は大うねり。

釣り開始直後は立っていられない状況でした。
朝の良い時間なのに、5人共うねりの影響か結果出ず。
外道も来ない始末。

その後サバに邪魔されたり、小さいアタリがあったと思ったら大アジだったり。

そしてうねりも弱くなってきたAM9:30頃、私に大きなアタリが。

初動でドラグが出ていくのでマダイか青物確定。
アタリから数メートルでドラグが止まったためマダイっぽい。

そこで若船長が操舵室から飛び出てきて『それマダイだよ!』と宣言。
無線で他船と話してたのに中断して出てきてくれたっぽい。

すぐさま若船長に走った距離を確認される。
タナが45Mで電動リールのタナも46M位だったのであんまり走っていない様子。
『それマダイ、大きいからね!』って言われる。
プレッシャーかかるけど、この程度むしろ面白い。

若船長の指示でお祭り防止で後ろの方に仕掛けを上げて貰い、
ハリスの号数確認(4号)、そしてドラグどのくらい?とチェックされる。

太めの4号使ってたのはたまたま。ドラグも『大丈夫!』とのお返事。
この若船長にマダイ教えて貰ったようなものですから。

まだ誰も本命釣れていないため慎重に。
潮が船底に入る感じだったので、ビシが上がってきてからはハリスを若船長にパスし、船のスクリューに絡まないようにとバレ防止でトモからハリスをたぐって貰った。
本当にこの若船長、隙が無い。

無事にマダイが浮上しネットイン。
大型マダイが浮いてくる瞬間がたまらない!

食べごろ以上のマダイを始めて釣りました。
これが釣りたかった。このサイズ釣るのに2年ぐらいかかったかな?
本当に嬉しい一匹でした。

その後は、他の方に1匹1キロぐらいのマダイが上がったものの、
マダイは船中2匹。
他にハナダイ・アジ・サバの釣果でした。

沖上がり後の計測で、5.34キロ(血抜き後)
家での計測で72cm。

まだしっかり卵を持っていたので乗っ込み前だと思います。
同じ船宿の他船でも6キロ超えも上がっていたので、
まだ大型狙いいけそうです。

私は欲張らずに夏に向けての準備に切り替えていこうと思います。
気持ちよく切り替えられる。

まだまだ大きいマダイもいますが、
自分では大満足な実績となるマダイでした。

【オマケ】
ついでに釣れたアジも大きかった。(42cm)

-コマセマダイ, 釣行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2022/2/6 アコウダイ船で船宿記録樹立!

【釣果報告】 まずは釣果です。全部で9匹でした。 サイズは1.6、2、2.1、2.2、2.7、2.8、2.9、3.3、5キロとなってます。右手に持ってる魚が5キロです。 総重量24.6キロ! 船宿記録 …

2023/2/4 アコウ船のアタリ餌やコツなど

昨年、アコウダイが大爆釣したのが2月6日。その時に書いた記事 ↓ 2022/2/6 アコウダイ船で船宿記録樹立! | Relaxy Fishing Life (relaxy-fishing-life. …

【コマセマダイ】春の乗っ込みマダイ

春の乗っ込みマダイを狙いに。 釣果はいまいちでしたが、1匹だけ釣ったマダイが大きな白子を抱えていました。 あまり黒くないのでメスかと思った。 同じ船宿の別船は2人で20匹(1船5人で30匹)釣っていた …

【釣行】ビシアジ釣り

5月29日、ビシアジ釣りに行ってきました。 いつもの釣行通り、前日から寝ずに鴨居港へ・・・開いていない。到着したのがAM3時前だったのでちょっとコンビニで待つことに。 コンビニで飲み物買って待ってたけ …

【釣行】ビシアジ釣り2

前回、強風早上がりだったのでもう一回。 天気も良く、風も午後からだったので早上がりの心配は大丈夫でした。 前回使ったビシも、今日のコマセはゆるめだったので大丈夫かなーと思ってたら、やっぱり骨とか鱗とか …